釈正輪講和会

歴史、伝統、文化をお伝えしながら皆さんの生活にお役に立てる様、学び活かしていける講話会を開催しています。

新武士道経営塾での講演

2019年2月8日新武士道経営塾での講演

【第3回】  <武士道精神>

新渡戸稲造は、『武士道とは、日本の象徴としての桜花と同じく日本国土固有の花である。
それは、過去の標本のようなものではなく今、なお私達の間で力と美を備えた生きている対象である。
それは、なんら手に触れる姿や形をとらないけれども、道徳的雰囲気を香らせ私達を力強く惹きつける。』 と言っています。
人の心を惹きつける武士道精神の魅力は、リーダーが身につけたい心構えです。

messageImage 1551540880614 - 新武士道経営塾での講演messageImage 1551540914053 - 新武士道経営塾での講演messageImage 1551540922970 - 新武士道経営塾での講演messageImage 1551540932508 - 新武士道経営塾での講演messageImage 1551540961327 - 新武士道経営塾での講演

 

開催時の様子を動画で紹介

2019年1月16日「価値観の多様性」

2019年1月16日「改めて思う仏教の大切さ」

2019年1月16日「人というのは何者なのか?」

2018年8月9日「私という人間を認めてくださる方に出会うか否か」

2018年8月9日「お坊さんの役割」

2018年8月9日「歴史にはいろんな考え方がある」

アクセス

  • 17今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:
  • 535月別訪問者数: