釈正輪老師回顧録

RSS 釈正輪老師回顧録

  • 霊場 5
    霊場 5  光は星や隕石とも通じる。 昔は、星が山に落ちてきて、それが、金、銀、銅などの鉱物になると信じられて […]
  • 霊場 4
    霊場 4 高賀山は「秀でて高き故まためでたい」という意味で名付けられたという。その由来が高賀神社に伝わる「高賀 […]
  • 霊場 3
    霊場 3 私が師事した阿闍梨は、日本という国が持つ神秘の力を信じていた。私が歩いた道のりを阿闍梨は先に歩いてい […]
  • 霊場 2
    霊場 2 西洋にレイラインという考え方がある。イギリスのアマチュア考古学者アルフレッド・ワトキンスが、二十世紀 […]
  • 霊場 1
    霊場 1 私は日本の霊場を回っていた。北海道の剣山、東北の出羽三山、恐山、岩木山、磐梯山、早池峰山、葉山、関東 […]
  • マザー・テレサ 6
    マザー・テレサ 6 マザー・テレサは言う。「見捨てられて死を待つだけの人々に対し、自分のことを気にかけてくれた […]
  • マザー・テレサ 5
    マザー・テレサ 5 私が呆然とその場で立ちすくんでいると、施設の中から小柄なシスターが出てきて手招きした。私は […]
  • マザー・テレサ 4
    マザー・テレサ 4 中からもう一人シスターが出てきて老人を助け起こすと、ふたたびコップで水を飲まそうとした。老 […]
  • マザー・テレサ 3
    マザー・テレサ 3 その日、一人の杖をついた老人が「死を待つ人々の家」の前に立った。その老人はみすぼらしい身な […]
  • マザー・テレサ 2
    マザー・テレサ 2 誰も孤独な人間を作らない」というマザー・テレサの言葉は私に大きな感銘をあたえていた。実際に […]

開催時の様子を動画で紹介

2019年1月16日「価値観の多様性」

2019年1月16日「改めて思う仏教の大切さ」

2019年1月16日「人というのは何者なのか?」

2018年8月9日「私という人間を認めてくださる方に出会うか否か」

2018年8月9日「お坊さんの役割」

2018年8月9日「歴史にはいろんな考え方がある」

アクセス

  • 20今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 561月別訪問者数:
参加申し込み
東京 3月7日(木)武道礼法体験会 3月12日(火)講話会 大阪、講話会 3月22日(金)  3月29日(金)  4月27日(土) 5月25日(土) 6月30日(日) 7月27日(土) 8月28日(土)
LIQUID CONNECT
×